第5回古代歴史文化賞について

平成29年4月21日
島根県教育庁文化財課古代文化センター
 センター長 廣江耕史(0852-22-6724)
 企画員   池田育浩(0852-22-6725)

第5回古代歴史文化賞について
平成29年4月20日に第1回選定委員会を開催し、第5回古代歴史文化賞を下記により実施することと決定しましたので、お知らせします。
1.目的
 島根県・奈良県・三重県・和歌山県・宮崎県の5県共同で古代歴史文化に関する優れた書籍を表彰することを通して、国民及び各県民の歴史文化への関心を高め、豊かな歴史文化に恵まれた各県の交流人口の増加を促すとともに、各県民の郷土への自信及び誇りを醸成することを目的とする。
2.対象書籍
 古代歴史文化に関する書籍で、選定の直近3年度(平成26年4月1日から平成29年3月31日)に初版で出版され、書店等で販売されているもののうち、次の要件を概ね満たすもの。
(1) 日本の古代に関して執筆されている。(※1,2)
(2) 一般読者にとって分かりやすくおもしろい。
(3) 学術的基盤に基づいている。
(4) 単著を基本とする。
なお、次の書籍は対象外とする。
(1) 専門家向けの学術書、専門書
(2) 空想的なもの、フィクションのもの
(3) 漫画(ただし、分かりやすくなるようにページ中に挿絵を入れている程度の書籍は対象とする。)
(4) 写真集
(5) 雑誌等
※1 古代に関する事柄が記述されている書籍であれば分野は問わず幅広く対象とする。
学問分野では、考古学、歴史学、文化人類学、民俗学、歴史地理学、文学、国語学、美術史、建築史、自然科学などのほか、学際的な視点で執筆された書籍も対象とする。
※2 地域を主題とした書籍であっても全国の動向との関連が分かるものなどは対象とする。
3.受賞候補書籍の推薦
  専門家、有識者などからなる推薦委員及び歴史文化に関連する書籍を発行する出版社が推薦する。
4.受賞書籍の決定
  古代歴史文化賞選定委員会において受賞書籍(大賞1点、優秀作品賞4点)を決定する。
5.平成29年度のスケジュール
・10月中旬 ノミネート作品発表
・11月上旬 第2回選定委員会開催、受賞作品の発表および表彰式(東京)
・ 2月上旬 表彰記念イベント(東京)
・ 2月中旬 表彰記念イベント(島根)
6.実施主体
島根県/奈良県/三重県/和歌山県/宮崎県

ダウンロード(約2.2MB)