「第3回古代歴史文化賞」記念シンポジウム

日時:平成28年2月6日(土)13:30から16:40まで
場所:銀座ブロッサム(銀座中央会館)ホール(東京都中央区銀座)

概要

◆主催者あいさつ(奈良県 荒井知事)
奈良県 荒井知事
奈良県 荒井知事
◆第1部 第3回古代歴史文化賞大賞受賞者による基調講演

旭川市博物館館長:瀬川拓郎氏「アイヌ民族の成り立ちと古代日本」

旭川市博物館館長:瀬川拓郎氏
旭川市博物館館長:瀬川拓郎氏

03kaijou

 

◆第2部 「古事記」落語

落語家の桂文我氏に楽しく知的な「古事記」落語を披露していただきました。

落語家の桂文我氏
落語家の桂文我氏

 

◆第3部 古代史ゆかりの知事サミット

「古代から未来へ-語り継ぐ私たちの道程(いま)-」をテーマにパネルディスカッションを行いました。

パネリスト第3回ディスカッション
奈良県知事 荒井正吾
島根県知事 溝口善兵衛
三重県知事 鈴木英敬
和歌山県知事 仁坂吉伸
宮崎県知事 河野俊嗣
コーディネーター
朝日新聞編集委員 小滝ちひろ氏

パネルディスカッションでは、5県の知事が「わが県が誇る古代」をテーマにプレゼンテーションを行った後、歴史を未来に活かす方策などについて語り合いました。

 

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL