書籍の紹介

平安人の心で「源氏物語」を読む

平安人の心で「源氏物語」を読む

著書:山本 淳子 (やまもと じゅんこ)

内容紹介
源氏物語をリアルに感じ深く読み取るため、当時の政治・社会状況や貴族の慣習などの時代背景を、物語の各帖のあらすじとともに、解説した作品。
情報
初版年月:平成26年6月 出版社:朝日新聞出版
選定理由
本書の特徴は、源氏物語の文学的な内容や作品的な内容にとどまらず、登場人物たちの背景にある社会について、歴史学的にみて的確で、なおかつわかりやすく解説を加えていることです。 本書を読むことで、一つの古典文学作品の歴史的背景を知ることができ、読者に源氏物語を読みたくなるきっかけを与える、優秀作品賞にふさわしい書籍です。

感想を投稿する




この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


感想

  • 源氏物語は読んだことがありました。でも、この本のおかげで源氏物語をより深く知ることができました。
    情報を書き並べるだけでなく、著者の想いがこめられた本なので面白く読めました。