書籍の紹介

一瓦一説 瓦からみる日本古代史

一瓦一説 瓦からみる日本古代史

著書:森 郁夫(もり いくお)
内容紹介

古代寺院から出土する瓦について、1寺院の瓦を1枚取り上げてその特徴と歴史的背景を丁寧に解説した作品。

情報
初版年月:平成26年7月
出版社: 淡交社
選定理由

 古代瓦研究の第一人者が、長年にわたる研究成果をもとに、古代寺院造営のありようとその歴史的背景をわかりやすく解説した書です。
また、項目は図版1点のみを使い、文章も短くまとめ、一般読者が手に取りやすいよう工夫されています。
 絶筆となった書であり、長年にわたる古代寺院研究・瓦研究を概観できるとともに、著者の古代瓦研究への姿勢や思いが伝わる作品で、優秀作品賞にふさわしい書籍です。

感想を投稿する




この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


感想